HairSalon ZEEN-ゼン-札幌市中央区の美容室・ヘアサロン

STORY

ZEENのストーリー

美容師
『自分は何のために生きているのか?』
そんな素朴な疑問を小さい頃からいつも投げかけていた幼少期。
色んな仕事をして、考えに考え、自分のワクワクする事に目を向けた時。人の髪を切っている時、楽しかった事を思い出す。
「手に仕事をつけろ」大好きな故祖父に言われた一言。そして経験した、営業、技術の仕事から、閃きの様に「美容師」と。もがき苦しみやっと見つけたのが美容師であった。

なぜ美容師を続けれるのか?
全てに完璧がなく終わりがない
今もまだワクワクが止まらない
そんな店名が『ZEEN』(ゼン)
『ゼン』とは無限 完璧がない 追求
追求に今もまだ没頭している

「それは美しさが広がれば笑顔になる笑顔になれば世界が変わる」

髪を素敵に綺麗にした時の笑顔が最高だから。美容師として長年髪を触り綺麗にする。そしてヘアースタイルを通して髪を切って変化した
お客様の中で「心が変わり」「出会いが変わり結婚し子供が生まれる」そんなお客様がいる。
人の人生を変えてしまう
綺麗になるという事は自らを大切にして、世の中に優しさを伝えていく行為だと思う「人生を変える事」「ワクワクのお手伝いが出来る事」
それが僕達の天命です。
今だからこそ出来る事それは和を持ち愛を持って接する事
そして大切な事とは・・・・・・

二万人の女性に美しさが広がった、女性の輝く時代がありました。昔中世ヨーロッパでは女性は髪のボリュームの高さで美しさを決めていた。
美しいと自分の中で意識すると、その人はさらに美しく素敵になり、高まった気持ちが周囲に波及してゆく。周りの人達もその美しさを求め出し、それが次々に広まる。
その事により、女性の笑顔も広まり、女性の自尊心も上がっていった。初めは1人の女性から始まり、気がつくとヨーロッパ全域に広がってゆく。
美しさは喜び笑顔の連鎖、そして更なる連鎖を生み出す。
そして、美容と言う物が世界に広がって行った様に、笑顔を広げる。「笑顔が広がれば世界は変わる」一億人の女性を心身共に美しくする。
見た目も心も美しくするこの目標は300年かかる目標である。馬鹿げた数字ですが、十代先の未来の仲間まで繋げるとこの目標に達成する。
この目標が達成する頃には世界は笑顔で包まれている。